静電気の悪影響

静電気の悪影響

冬場に空気が乾燥し始めると、良く感じるのが静電気です。髪の毛に限らず「バチッ」と言うあの感触は嫌なものですが、その状態が髪の毛で起きている訳ですから、聞いただけでも髪に悪影響がありそうですね。町田 美容室実は湿度が割と高い夏場に比べて冬は静電気が激しく、特にその静電気が起こりやすいのはブラッシングの時だと言われています。夏場に比べて9倍近い力が髪の毛にかかっている、とも言われています。ですからよく冬場には髪をいくら梳かしても、静電気が起きてスタイルが決まらない、と言う人がいるようですが、ものすごい電気エネルギーで髪がコントロールされてしまっているんですね。またこの静電気は乾燥で傷んでいる髪が多ければ多いほど強い電気を発生させる、と言われています。ですから髪が少しでも傷んでいる、と感じる時にブラッシングをするならば、その対策をよく考えてからブラッシングをしないと、ますます髪の毛を傷めてしまう原因になります。発生した静電気は毛根まで届いて毛根を委縮させてしまう、と言われています。そのダメージはとても大きいので注意が必要です。冬場のブラッシングでは、つねに保湿を心がけながら行う事が必要ですし、静電気が起きにくい材質のブラシを使う事も必要です。