日本人に合う美容室も有る

日本人に合う美容室も有る

アメリカの美容室がすべて日本人に合わないわけではないようです。アメリカに長く住んでいる人やアメリカの生活を存分に味わいたい、と思っている留学生の人たちなどには、現地の美容室も捨てたものではない、という意見も有るようです。学生ならば「テクニカルスクール」を呼ばれる日本でいう美容専門学校の様なところが合って、そこの生徒たちが格安でカットしてくれる、と言うシステムも有るようです。学生さんのカットなら少々のことが合っても我慢できますよね。料金も7ドルぐらいで済む様ですから、文句は言えないですよね。意外とそういう所でとても上手な学生さんと出会えたりもするようです。時には現地の美容室だと施術の後で濡れたままで終わってしまう所も有ったりするようです。そういう美容室にあたってしまうとさすがに驚くでしょうけれども、それがカルチャーショックというものかもしれませんね。またカットした髪の毛が何処に落ちようがあまり気にしない、と言う感じの美容室も有る様で、それは日本とのサービス間隔の違い、と言う感じでしょうね。それでもなんとか写真とかを見せてオーダーしたら、そのように仕上げてくれる表参道 美容室美容室も有る様で、サービス面さえ目くじらを立てなければ、現地の美容室でも十分満足できる、と言う人もいるようです。