フランスの美容室の場合

フランスの美容室の場合

フランスもヨーロッパ系の方が住んでいる国なので、なかなか日本人の髪質を理解してくれる美容室と言うのは少ないようです。また「髪の毛をすく」「髪の毛の量を調節する」という技法が一般的ではない様です。そもそもフランス人の髪質はブロンドが多く、髪の毛一本一本をていねいに毛先を揃えなくても、そんなにおかしくはならない髪質の様なのですね。ですからもともとハリやコシのない髪質なのだそうで、日本人とは全く違うので、カットの仕方も全く違うようです。そしてフランス人の気質なのか、かなり髪の毛や頭を触るときに、雑な印象があるのだそうです。カットの時に髪を引っ張られるような感じたしたり、ブローの時にブラシや手が顔に当たったり、そういう美容室の態度にちょっと腹が立ってしまう日本人もいるようですね。もっとも大宮 美容室 カット カラー パーマ デジパ メンズ 口コミのような素敵な日本人美容師があまりにお客様に対して細かい配慮をするので、それに日本人は慣れきってしまっている、と言う事かもしれませんね。またファッションの国フランスだけあって、ヘアカタログなども充実している様なのですが、その写真があまりにも現実的ではないような、アートっぽい写真が多い、と言う話も有ります。もちろん本当にその様なスタイルにしている現地の人いますが、一般ではあまり活用されないカタログみたいです。